SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

Jelly - クラウドファンディングから来る超小型 4G対応 DSDS スマホ

最近また、Nexus 5Xの調子が悪く、時々ハングアップしてしまいます。まだ残債が6か月ちょっと残っている、というのに困ったものです。残債を払いながら次の機体に移る、という金持ち選択をまた取るのも一つとは思うものの、次だって高いよねぇ、なんて思いつつも、最近 Nexus 5Xが超ディスカウントでドコモ公式で出ていたのを見て複雑な気持ちになってみたり。

そんな今日。indigogo というよく使うクラウドファンディングでこんなキュートなものを見つけてしまいました。

Jelly - The Smallest 4G Smartphone

ご覧の通りの小ささ。ジーンズのポケットでも小さい方に入る位の小ささ。さすが、2.45inch のモニタサイズ。なのに、なんと4G、かつ DSDS なんですよ。しかも、WiFIから Bluetooth 4.0 から GPS、8Mのフロントと2M のインナーのカメラまであって、ちょっとびっくりでしょ?しかも、搭載OSは Android 7.0  ってことは Naugat ですよ。まぁ、この時期に出してくるわけですからそれじゃないと困っちゃいますけどね(笑)作っている会社は上海の Unihertz という会社。通りでDSDS に拘る訳だ。


さて、驚くべきはお値段。

1GB RAM/8GB ROMでUSD 79(!)、2GB RAM / 16GB ROM でもUSD 95 (!!)というから、 大丈夫かい、という感じがしますが、そこはクラウドファンディング。お安くしてくれています。実際に売り出す時にはそれぞれ USD 109/ USD 125 って、まぁ、まだ安いか(笑)

まぁ、サイズ的に入れ替え可能なバッテリーが 950mAh と最近のスマホの世界では小容量ですが、一応7日間のスタンバイ/3日間の稼働可能、らしいです。まぁ、この辺りは信じてませんが。。。  

ちょっとテクニカルな話でも - 日本で使えるの?

さて、海外ものですので、当然技検が通ることは期待していませんし、国内の周波数帯にあうか、というもっと実用的な話をするならば
LTE 的にはFDDで1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20、TDで 40
WCDMA的には1/2/5/8 とGSM (日本はないよー) ってことなので
AUな人はアウトですが、ドコモ系SIMならば、FDD-LTDの1/3/19 が、WCDMAならば1が一応使えるので、多分大丈夫でしょう。って、昔持ち込んでた時のあのドキドキが。。

ということで、オーダーしちゃいました(てへっ)

一応発送予定は8月ということですので、9月くらいにはunbox から impression までアップできるんじゃないかなーと。日本からどれだけオーダーが出ているのかは不明なので需要がどれだけかも微妙ですけどね。。。

ということで、たまにはネタ上げますのでドンミスィッ!
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.