SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

Moto G5 が発表され、Moto G4 Plus がお買い求めやすくなりつつある横で



出遅れてますが、Moto G5/G5 Plusが発表されて、日本での発売も公言されたようですね。既にG5/G5 Plus 用のケースはAmazonサンで買えるようですが(!)実機の日本市場への投入まではまだ時間が掛かるでしょうけれども、Amazon サンではすでに Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus が3万円ぎりぎりのお値段になっているそうです。その意味ではお買い求めやすいお値段になりつつありますよね。とはいえ、スペック的にはあまり歓迎されていない雰囲気ではありますね。

その一方で、使っているユーザー的にやはりOSのバージョンが上がることでいろいろと不都合もじわじわと起こりつつありまして。。。

あれ?いつの間にか再起動してる。。。

そうなんです。なんだかカバンなりジャケットの中などでぶるっとしたので何だろう、と思ってみると、例の起動した直後のブルースクリーンに MOTO の文字が。そこから Android N になってから更にド派手になったオープニング画面が始まるのを目にして。。。なんで?と思いつつ、それが、一回二回ならいいものの、数週間に一回くらいの頻度で起きているのです。ネットで調べると、そこそこ起きている事象ではあり、セーフモードに入ってあれこれすると、とはいうものの、頻度がまだ低いのでそこまで手当てすることもなかろう、Nexus 5X よりは全然まし(苦笑)と言う感じで放置しております。

とはいえ、フリーな機体ですので、Nexus 5X+docomo のような対応は全く期待してませんのでその時は買い替えかなぁ。。。

Nexus 5X はその後は一応安定して、またちゃんとセキュリティ・アップデートもしているので今のところは安心ですけれども、Moto をはじめ、日本ではまだ見ぬ Pixel 以外の機体はこのようなセキュリティ・アップデートが甘すぎるので、買い替えたいと思えるものが事実上ない、というのも頭痛の為、ではあるのですが。。。といって、iPhone? Apple Pay はものすごく魅力的だけど、いやいや、今の機体コストの2倍高いし、そもそもSIM 二枚入らないし(笑)

Zenfone も 4が値上がりとともに発表されて、さて、今後のSIMフリーなスマホはどうなるのでしょうね。安さだけだと、型落ちの docomo Xperia Z なんちゃらがSIMは一枚しか入らないものの狙い目になりかねません(苦笑)
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.