SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

Moto G4 Plus を2週間近く使っての感想でも

実際、これとあまり変わらないアプリで
過ごしてますので。。。
あの熱狂したMoto G4 Plus の unbox の日から気付けば10営業日が終わろうとしているんですね。あの熱に対比して、そんなに使っているかな、という個人的な印象があるものの、2週間近くも使えばいろいろと言えることも出てくるので、そのあたりをまとめてみようと思います。

まずは使っているの環境でも

SIM について

SIM の2枚刺しが出来るようになったおかげで、一枚は仕事用に会社に持たされているものを、もう一枚は、以前働いていた会社から私用に引き継いだものをそれぞれ一台にまとめることが出来ました。
ちなみに、どちらも実は NTT コミュニケーションさんの OCN モバイル One の通話の出来る SIM、なので、本来ならば MVNO の違うオペレーターを試す、とか docomo と MVNO の違い、みたいな比較をすべきなのでしょうけれども、そこはご了承を。

SIM ごとの通信設定

一応(笑)仕事用の SIM を刺している以上、仕事メインで使うことが前提の設定になるよう

  • 通話は掛けるときに選択可能、当然両方ともスタンバイ
  • データ通信は仕事用 SIM を優先
  • SMS は私用 SIM を優先(意味不明)

と設定しました。なお、仕事用、私用のアプリに通信を紐づけも可能なようですので、このあたりはもう少しいじってみる必要がありそうです。

アプリについて

仕事に使うこと前提ですのでメールと関係者間のメッセンジャーとしての Skype が必須、なのでメールはGmailをそのまま使い、Skype を追加で入れていますが、それ以外で入れたものは、使いやすさからランチャー代わりの Chronus と会社から試してほしいと言われたパスワード管理アプリを導入し、あとは仕事の効率化のために名刺管理のための Eight、会計管理等の都合でクラウド系経理システムのアプリをいれた程度、です。
本来ならば電池の消費量を図る意味で Pokemon Go あたりを入れるのがいいのかもしれませんが、そこは仕事用なので(笑)

実際に使ってみて

5.5 inch って大きいの?

えっと。。。7inch のファブレットで普通に電話をする私に聞かないでください(笑)
とはいえ、画面は5 inch スペックの Nexus 5X と比べても一回り大きいですので画面情報は見やすいですし、他方で一回り大きいといっても横方向に広がった感が強いですので、男性の手ならばホールドしやすいレベルのままですので、ZenFone 2 Laser ZE601KLに代表されるようないわゆる6inch ファブレット(そういえば、そのあたりのスペックって5 inch の後半以上でしたね)に近いのかもしれません。

電池の持ちは?

unbox の最後にも書いているように、電池の持ちはすごく良い感じです。二週近く使った今、アプリも通信の多いとは言えないものが多い、一般的に使われる facebook や twitter、Line のような SNS やメッセンジャー系のものや、Pokemon GO やパズドラといったエンタものを入れていないので参考になるかわかりませんが、とはいえ、GMail でメールアカウントを都合4アカウント管理して、(あとで背景を説明しますが) OWA for Android で1アカウントをモニターし、Skype と 050 Plus も事実上常時動いているこの状態で、フル充電状態の朝8時から夜12時まで途中での充電をせずとも 80%前後のバッテリーが残っている、というのは驚きです。実際、一日平均20MBもデータ通信をしていないようですのであまり通信で負荷がかかっているわけではなさそうでもあります。

通話とか電波の捕まえ具合は?

今どきなので通話する機会の無い時は全くないものの、それでも電話をかけたり受けたり、SMS を受けたり、当然街を歩いている時のメールやウェブブラウジング、といった通常の使い方などをしていましたが、ほぼほぼ不都合はなかったです。電話を掛けるときにどちらのSIMで掛けるの?ということを聞かれるのが2枚刺しならでは、かもしれませんが、それ以外は普通のスマートフォンと使い勝手から、電話の捕まえ具合なども違いが判りません。でも、まぁ、そこは当然ですね。

じゃあ、パーフェクトなの?

指紋認証も普通に問題なく機能しますし、Motorola 謹製 Moto というアプリでモーションに対応するアクション、例えば2回振るとカメラ用のフラッシュが付きっぱなしになってかいちゅうでんとうがわりになる、とか2回ひねるとカメラが起動する、画面を下向きに置くと着信音がならなくなる、といったIFTTT みたいなものとか案外使い勝手がよかったりするので、その意味ではパーフェクトに見えてきます。
でも、アプリで不都合が起こるものもちらほらあります。例えば、

  • クラウド系会計事務アプリの一つがカメラで領収書を撮る時にカメラがうまく動作しない、とか、
  • 名刺管理アプリで名刺の画像をカメラで取り込むときの画面の縦横比がどうもおかしかったりとか、
  • Gmail がある特定のドメインに送付しようとすると送った振りをして実際に送っていないでブラウザ経由でみると下書きに積み上げられていた、という、トラブルがあったので OWA をデータ通信経由で慌ててインストールしてメールを送りなおした、

なんてことも(後者はアプリとドメインの相性の問題だけ、と言われそうですが。。。)。そのあたりは今後のアプリ側での対応とかいろいろと改善されるのだろうな、と期待して待つほかはないですからね。

あと試したいことと言えば

当然、このブログらしく、海外旅行先でデータ専用プリペイドSIMを買って刺して安価でデータ通信しながらローミングで掛ってきちゃった電話を「折り返しますから」なんて言いながら 050 plus 経由で折り返すことでビジネスをどこでも捕まえつつも通話コストを出来るだけ下げる、なんてことが出来るようになるので実際にやってみたいですねぇ(笑)

今年後半にそんな予定が、しかも今まで試したことのなかった某国で出来そうですので、こうご期待!(笑)

あとは、Moto G4 / G4 Plus 用のケースが実は兼用なので、使い勝手のよさそうなものにどこかで買い替えるか。。。やっぱり革製でカバーがあって、カバーの裏側にクレジットカードが入れられるからPASMO を入れて、と、NFC がなくともおサイフケータイ的に使いたい のもありますねぇ。

あとはなんでしょうね。やっぱりPokemon GO でどこまで電池が持つか、ですか?きっと誰かさんがやってくれると思いますのでその人に任せたいと思います(笑)
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.