SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

SmartGear 49 が届いて一週間経ちました。

ええ、本当はこの辺りで


の第二回の記事を上げるのがいいはずなのですが、あれこれ既に書いちゃってますね(笑)

ということで、この数日の悶絶でも(笑)
まずは充電の持ち、ですが。。。実感として13時間で落ちてる感じです。
この2日外に持ちだして出っぱなしで、一日目はこれで移動中は常に音楽を聞いていましたが、12時間過ぎてもバッテリーレベルが 50%程度の残量を見たのでこれは問題ないな、と思って高をくくっていたら13時間過ぎたくらいにいきなり音楽が止まったのです。
もしかして今回も不安定な double twist のせいか?と思って画面を見てボタンを押しても画面が帰ってきません。自宅にすぐに戻れたのでそこで充電し始めるとほぼほぼ空っぽだったことが判明。で、翌日は後述の事情で音楽を全く聞かずに腕にしたままアチコチ移動。その状態で 13時間が経ち、残量も 40%程度ある、と思って自宅に帰って電源につないで30分ほど放置して戻ったら。。。シャットダウンしていて電池残量も 10%程度に。。。まぁ、適切な電流が送れていなかったこともこれには加担していたので、



に繋いだらあっという間に 70%以上を示す、というXepria か?と思うくらいの充電レベルに対する信頼のなさ、という感じ。案外上記の充電器が本当に高速で適切な電流を流していたのかもしれませんが。。。

悶絶その2は、もちろん double twist。上記の突然死の後、立ち上げ直したら SDカードがまたまた破損とのこと。フォーマットを掛けてマウントしようと何度かトライするも駄目で、再起動させて起動プロセスでマウントさせることを試すと無事マウント出来たものの、当然フォーマットを掛けたのだから中身は空っぽ。なので翌日は音楽を聞けなかったわけですが、その後時間をみて Airsync ではなくUSB 経由でマウントして、と思ってやってみたら、まぁ、mac版の double twist を立ち上げた状態でケーブルでつなげばあっという間にファイル転送をしてくれて終了!

ただし、データ転送先が AirSync 時には SDカードだったのに、ケーブル接続の時には内蔵メモリ(5GB)の一部に。とはいえ、やっぱり I/Oのスピードの違いか、内蔵メモリに音楽データを載せて演奏するほうが安定していますねぇ。。。。

しかし、何にせよ、時計に追加できるアプリってなんなんでしょうねぇ。
本家の facebook での書き込みに bluetooth キーボードとマウスを使って Gmail でメールの読み書きをやろうとしている、というのをみるものの、時計にやらせすぎじゃないか、と思うんですよねぇ。そう考えた時に通知を表示させるのが一番、ということで、 Pushover で IFTTT経由でニュースとかを配信したほうが選別的に読めていいんじゃないかなぁ、なんて思うんですよねぇ。同じ考えで行けば(まだやってないけど)Twitter まではいいけど、facebook になると情報が重すぎる/多すぎるような気がするなぁ。

あとは、走る人なら My Track でどこをどれくらいの距離で走ったかを記録するのはあり、な気がするけど、使っている fitbit をSmartGear経由で sync させつつ、走るときに GPS 機能までたちあげる、となると、手首になぜ2つ巻きつけているのか段々わからなくなってきます(爆)

いずれにせよ、スリープから復帰させるのに、ボタンを押さないと駄目、というのが結構曲者で、といって、本家の書き込みにあるセンサー反応アプリで、というのも電池のもちが悪いので採用しづらいし。。。

なかなか快適に使えるまで道は険しいです(笑)
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.