SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

ロンドンが気づいたら PAYG SIM の楽園ではなくなりつつあるんじゃないか、と思ったり

こんなタイトルのブログをやっていながらこういうのも何なのですが、
最近のdocomo (すみません、他のキャリアを使っていないので比較できないのです)の海外データローミング、実は悪くないんですよねぇ。つい先週ロンドンとジャージー島に行っていたので、当然現地の SIM を思わず買いつつ、あーでもない、こーでもない、とやっていたのですが、その横で愛機 SH-06F で docomo の「海外 1day」を使ってみたら。。。まぁ、ポンドが180円台だから、というのもあるのかもしれませんが、案外お値頃感があるかも、なんて思っちゃったので、ちょっと最近のUK の PAYG SIM 事情と絡めてまとめてみます。

まず docomo の「海外 1day」。これ、確かヨーイドンで始めてから 24時間の間のパケット利用が定額になる、という契約。通常の「海外パケ・ホーダイ」だと、ロンドンというかUKだと、現地午後3時(夏時間だと午後2時)からの最大 24時間で 1,980円/2,980円(税抜き)になるところが、自分でえいっ、と契約を開始してから 24時間で 1,280円。なお、一日 30MB を超えるとスピードが急激に落ちるので普段からあれこれデータを拾うような仕様にしていると使いきってしまうので注意が必要です。

で、UK の PAYG SIM。今まで O2 のSIM を二枚持っていたのですが、日本を出る前に改めて手持ちの Nexus 5に刺したものの日本のローミング対象となるシグナルを拾わないので、現地に入って改めて買おうと思いながら入国。ヒースローのluggage claim のすぐそばの自販機にあれこれ売っていますので、思わず買っちゃいました。今回は、香港でもお世話になっている 3 UK。


開けるのが下手くそでごめんなさい。。。

ちなみに、この自販機では 3 以外にも JT Global (Jersey telecom、って私の旅行の最終目的地、ジャージー島の会社のそれですが買ってから見つけたのである意味失敗しました。。。)とか、LycaMobile (ブリティッシュ・エアウエイズの機内誌でよく宣伝を見る、インドとかパキスタンあたりへの音声通話に強そうなイメージの会社)とかも売っていますが、基本 20ポンドのもののみ(一つだけ10ポンドというのがありました)。

で、この3の SIMですが、見ての通り最初の 30日間で

  • 国内通話は300分まで
  • 国内 SMS は3000通
  • データ通信は all you can eat ということで unlimited
  • しかも 4G (LTEね) も普通に使える
という代物。実際の内訳は SIM が 5ポンドで、上記のサービスをカバーする All in One 15 Add-on が15ポンド、ということらしい。実際に、挿したら 4G 回線でデータ通信を始めて、特段使い過ぎとか言われることもなかったです。といっても、どうも空港内が弱い、という印象もありましたが。。。

で、この SIM は結果的に大当たり、ではありました。海外にいてデータ通信がほとんどですから unlimited なデータ通信は救われます。でも、実はこのリンクの比較の一番右のコラム、unlimited data については、昔 O2 が提供してくれたのがなくなっている通り、ずいぶんと昔から様変わりしています。その意味では 3 を買って正解だったようです。

でも、top-up とか海外ローミングのトグルを入れる為の my 3 には説明書通りにやってもうまくアカウントが出来なかった、という不思議なことが起きました。ということは30日後にはこの SIM はまた expire してしまうかな。この辺りも以前の O2 の SIM にはなかったのに、この数年で top-up なしで半年放置しても使えたのが使えなくなっていた事実をみるとそういう変更が起きているのかもしれません。

ですが。。。今回、実はロンドンというか UK に滞在したのは最初の 24時間と最後の 19時間だけ。となると、docomo の海外 1 day をそれぞれの滞在中に使ったとして、まぁ、2,560円。それに対して、同じ時間しか滞在しないのに、20ポンド、今のレートで 3,600円かかっているわけですから、30MB の縛りがあるとはいえ、ずいぶんとリーゾナブルになったものです。ちなみに、この次の記事で紹介するジャージー島では海外 1 day がありませんから必然的に現地の SIM の方がお得、になるので、それぞれで簡単な計算をしてローカル SIM か日本の SIM かを選ぶ時代になったのかもしれません。
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.