SIM ロックフリースマホをもって海外に飛び出して
現地のプリペイド SIM をつかうとこうなった

IPhone をニューヨークで使おうとしたら

どもども。だいぶご無沙汰になってしまいました。さぼってすみません。
でも、ほんと、帰国してからどうも落ち付かず。。。

で、実は今、ニューヨークからロンドンに向かうところです。48時間ほど滞在しました、ニューヨークに。前回の20時間よりちゃんとニューヨークを実感してきました。前回が短すぎたのと、ちょっと特殊な事情が重なった結果あまりいい印象ではなかったのですが、今回滞在してちょっとは街の雰囲気にふれて印象も好転したように思ってます、はい。

とはいえ。

SIM ロックフリーの iPhone 使いとしては、ちょっと不満の残る滞在ではありました。


というのも、こちらのPAYG なSIM はあるものの、番号の留保が90日(AT&T が100ドルデポジットすると1年間、という特殊なサービスがあるものの)ということから、48時間しか滞在しない、次に来るのも半年後(って来る気ですか>自分) では買う意味がないよ、とどこのキャリアからも言われ、じゃあ、docomoがデータ通信定額サービスなんだから海外での一日定額サービスで凌ごうか、と思ったら繋がらず(!)、ただのスケジュール帳と夜の iPod とかし、当然 iPad にいたっては、このネタを書くまで出番が全くない始末。

ロンドンとジャージー島で働いてもらうとします。
でも、O2、イギリスで発行したクレジットカードでないと受け付けないようで。。。。
これも面倒だ。。。


-- iPadからの書き込みでした

(著者注:本記事の初出は 2010年10月です。

SIMロックフリーのiPhone に対しては結構厳しい AT&T ですが、他の記事にあるように、iPad に関しては個人的には世界最強とおもうほどの寛容さを持ち合わせています。ので、利用の際には最新の情報をいろいろと調べてください。)
Share on Google Plus

About Shinobu Miyata

I... a financial consultant based in Tokyo. But... sometimes becoming crazy for omelets around the world, and nomad working life style. Namely, just a nerd.